わきがの対策を行なって快適生活~サラサラさわやか計画~

顔

防臭効果のある成分

中年男性

タンニンの防臭効果

日々の悩みの要因として加齢臭がありますがその加齢臭に対応してくれる有効成分というものがあります。加齢臭は主に加齢に伴うノネナールの分泌量増加が原因と言われていますが、対策には大きく分けて2種類の方法があります。ノネナールが原因のニオイを抑える方法と、その他の物質が原因のニオイを抑える方法です。何れにしても、石鹸やボディソープ、デオドラントなどの化粧品の使用がおススメです。ノネナールをニオイのしない物質に変化させるには、タンニンと呼ばれる物質を使うのが効果的です。タンニンは柿渋やお茶など植物の木部や樹皮、種子といったものに多く含まれる物質で、ノネナールと結合することでニオイを発生させないように変える作用があるほか、高い防臭効果や制汗効果を発揮することでも知られています。

キョウニンエキス

タンニンだけでも加齢臭予防には高い効果を発揮しますが、より確実な効果を求める場合は、それ以外の成分にも注目すると良いでしょう。タンニン以外にも、フラボノイドやポリフェノール、カテキン、ミョウバン、キョウニンエキスといったものが、高い防臭効果を発揮します。特にキョウニンエキスは、アンドロステノンと呼ばれる男性ホルモンの一種から生まれる独特の体臭を抑制する効果があります。アンドロステノンは、アポクリン汗腺由来の体臭で、男性よりも女性に不快なニオイと言われています。加齢に伴いアンドロステノン分泌量が増加することでも加齢臭の原因となりますが、そのような体臭にはキョウニンエキスを使うのが効果的なのです。